カテゴリ:日常(リアル)( 24 )

 

チョコレートの溶ける温度

b0184437_19341143.jpg

読者の皆様、お久しぶりです。
当ブログの閲覧者が一定数いる様なので、更新しておきます。

2009年5月に当ブログを開設し、当時学生だった私も
現在2018年11月、順調にオッサン化している訳です。

不定期ながらもここまで更新を続けて来れたのは、自分でも驚きです。
何せ、三日坊主な所があるもので。

語れる事は多くありませんが、先ずは近状の報告です。

仕事に関しては、私の担当する案件が山場を迎えています。
某国の身勝手さ、意味不明な依頼に日々頭を悩ませています。
しかし、振り回され続けたからこそ、この一年で成長できた面もあると思います。
本当にあっという間の一年間だった。(後1ヶ月ちょっとあるけど。)

人間関係に関しては、出来るだけ自分も反省する様にしています。
相手に多くを求めず、自分の時間も大事にしようと思える様になりました。
結果として、険悪なムードも無くなり通常状態だと思います。
しかし、私としては納得していない事も多々あります。
いつ限界が来るのやら。

今回壁紙に使ったのは「私の秘密の場所」です。
私は どうしようもない気持ちが湧き上がる時、
以前から記事にしていますが、休日とある山奥に行きます。

その山中にある、ひっそりとした場所です。
ここに座って、数分目を閉じてじっとしています。
何も考えず、周りの音だけを聴いています。
深く息を吸って、ひたすら何も考えない。
これが私が気分を落ち着かせる方法です。

多忙な日々は続きますが、私はまだ折れるつもりはない。
[PR]

  by zinraisan | 2018-11-11 19:34 | 日常(リアル) | Comments(4)

耐え忍べば先があるのかと言えば

b0184437_2259296.jpg

※私が撮影しました。

ずっと仕事が忙しい。
残業して書類をまとめ、さあ帰ろうと思えば
「暇だろ?明日までにやっといて!」と平気で仕事を振ってくる上司。
そして当然の様に 先に帰っていく訳ですが。
上司なのだから、仕事を振るのは当然の事だが。。

十年以上勤務している先輩社員達に仕事を聞いてみても、
「これは課長じゃないと・・・」と言われる様な内容ばかり。
案の定 コトが思ったように運べず、上司に相談すると毎度の様に怒られる。
クラッシャー上司という言葉があるが、まるっきり当てはまると思う。

本当に入社して二年目の私が担当すべき業務なのかと悩んでいる。
そうして精神的にグッタリしながら、毎日の様に頭痛薬を飲んで過ごしている。

せめて休日くらい、自分の時間を過ごしたいと思ってます。
転職した理由の一つに、プライベートの確保もあったので。

ですが、最近プライベートすらも蝕まれつつあります。
壁紙に使った自転車が原因です。
毎度、上司が突然「今週の土日、どっちか走りに行こう」と誘ってくる訳です。
私に先約があろうと、上司の有り難い誘いには乗れと言わんばかりの圧力をかけてくる。
正直、これが非常に辛い。

楽しく過ごせれば 喜んで行かせて貰うのだが。
往復で100km以上のコースばかりを提案され、
時速30kmで巡航しろ等と言われ続ける。
初心者に等しい私には拷問でしかない。

遂には嘔吐したり、足が筋肉痛になって業務に支障があった事もあった。
はっきり言って、休日なのに全くリフレッシュできない。
正直に「お誘いは有り難いですが、体を休めたいので行けません」と伝えると
仕事の休憩中に呼び出されて「ゲロを吐いてでも ついてくる位の根性を見せろ」と
説教された事もあった。

全てに対して「パワハラじゃないの?」と思いながら、ずっと耐え忍んでいる。
案の定、他部署の先輩方には同情されている。
自分の能力が高くないのは、自分でも理解している。
だけど未経験で転職し、ここまで必死にやってきた。 
無茶苦茶な仕事ばかりを振られ、精神的に堪えた事も多々あった。
まったくのゼロスタートで約1年9ヶ月、ここまで来たのに
「何でこんな扱いをされなきゃいけないんだ」と納得できない自分が居る。

Lv10のナゾノクサが Lv100のミュウツーにどうやって勝つのだ。
やはりレベルに応じた仕事を割り振って欲しいのが本音であり、
プライベートで関わるならば過度な干渉はして欲しくない。
やるせない気持ちを必死に堪えて、堪えて。

チラシの裏くらい、愚痴らせてください。
[PR]

  by zinraisan | 2018-09-17 22:59 | 日常(リアル) | Comments(2)

マイナスイオンとマイナス思考

b0184437_22443642.jpg

※私が撮影しました。


見ている人がいるかは知りませんが、久しぶりの更新です。

最近は様々な事でストレスを抱えている状況です。
きっと私の理想が高すぎるのが原因なのかもしれませんが、
思った様に事が運ばない現実にイライラしたり。

「ああ、もう嫌だ!」なんて気分になった時
以前の記事にも書いた通りですが一人で山奥へ出かけます。

今回記事に使っている写真がその風景の一つです。
コンビニやスーパーも無い、家が数件ぽつんと有るだけ。

記事に使った写真は、これでも拓けた場所です。
実際はもっと複雑な林道や、川や畑が続きます。

普段は殆ど人の気配が無いのですが、やはりバイク乗りにとっては
ツーリングスポットの様で 度々すれ違います。

唐突ですが、バイクには「YAEH」(ヤエー)という文化があります。
対向車線を走るバイクに向かってお互いに手を振ったりして挨拶をする訳です。
そういう文化がある事は知っていましたが、いざやってみると少し恥ずかしい。
だけど楽しいのです。

以前の記事に書いた通りですが、周りの友達はバイクや自動車に関心がありません。
移動の手段としか考えておらず、趣味としての話が出来ない。

だからこそ、他人とはいえ趣味を理解している人が存在するのは嬉しい。
「この人はバイク好きそうだからヤエーしよう」というのが前提なのですから。

そして、いつも休憩できそうな場所を探してバイクを停める。
「この景色いいな」と何となく思ったら写真を数枚撮って、
リュックに入っているコンビニで買った麦茶とおにぎりを食べるのが幸せ。
少しだけボーッと過ごしたら、適当に走って帰るのです。

寂しい奴だなーって思われたら、そうかもしれません。
友人と遊ぶ事も好きですが、最近は振り回され続けて疲れました。
だから、私にとっては大事な休暇の過ごし方です。

最近、バイクにUSB充電ポートと、スマートフォンホルダーを追加しました。
これを上手く活用して、遠出したいと思います。
[PR]

  by zinraisan | 2018-07-16 20:51 | 日常(リアル) | Comments(2)

パンチドランカー

気まぐれ更新です。
前回の記事から、約1ヶ月ぶりでしょうか。

仕事は日を重ねる毎に複雑難解になっています。。

私は主に担当している業務の他に幾つか掛け持ちしています。
その一つに「海外との取引」があります。
前回の記事に書いた、上司から引き継いだ業務です。

国名を言ってしまうと、反感を買うかもしれないので
どこの国を指しているかは想像にお任せします。

とにかく無駄にプライドが高く、平気で嘘をつく人が多い様です。
自分に関係する事は他人を巻き込んで喚き散らす癖に、
他人が困っている時には見て見ぬフリをしている雰囲気があります。

言われた事は都合の良い解釈しかせず、分からなくても知ったかぶりで返事をする。
言われた事の都合の悪い部分は、「分かった」と言いながらも全く理解してない。

例えば、要請された物品が一年かかる様な長納期品であろうと
当然の様にASAP(緊急)要請してくる。
やっとの思いで某国へ出荷すると、今度は物品の取り扱い方が非常に雑で
当たり前の様にぶっ壊しては泣きついてくる。
「開けたら壊れてました」とか平気で言ってくる辺り、人間性を疑う。

ひょっとしたら本当に「箱を開けたら壊れていた」かもしれないが、
これまでの言動の全てが私を疑心暗鬼にさせる。

例えば、とにかく物を失くす。驚く程の頻度で物を紛失する。
物品に付属している部品を紛失しました、と何度も何度もメールで連絡してくる。
あれが無い、これが無い、それも無い。

「最初から無かった」、「勝手に壊れた」と主張してくる。
つまり、タダで寄越せと言う。

稀にトラブルの連絡してくるならまだしも
かなり頻繁に頭が痛くなる様な連絡をしてくるので、
はっきり言って私は一切信用していない。

困っているからASAP(緊急)納品して!
でも、付属品の型番は分からないから貴方が調べてね!
数日以内には某国に納品して!
そんな無茶な事を平気で言ってくる。

自分で何とかしようとする気は最初から無いのか、
必要な部品の型番すら調べておらず、更には具体的な内容も理解していない。
何故無くなったのか、もしくは何故壊れたのかも理解していない。
どうしたら良いかわからない事は、すぐに丸投げしてくる。

私が必死になって昼休みの時間を削って、他社のカタログを広げて型番を調べ上げ、
単価や必要納期を取引先へ確認して、手配するための段取りを進めて・・・。
「付属品の型番は○×△です、至急手配するのでオーダーする為の書類ください」と
伝える為に国際電話をかけると、喚き散らした本人は優雅に昼飯食ってて
手配が進められなくなる事もあった。

これ以上書いても虚しくなるだけだが。

とにかく、この業務を任された時から嫌な予感しかしなかった。
同じ課に所属する先輩社員にも同情される始末。

先輩社員の方々は、この業務を担当した事がありません。
上司以外、誰にも質問できない状態で仕事をしています。

言い訳したく無いですが、私は入社二年目。
元々畑違いの業界から転職してきたので、ゼロからスタートしてます。

取り扱う商品を理解する為に必死になって勉強を続けています。
しかし、この海外取引だけは、かなり特殊なのです。

「グー・チョキ・パー」と聞けば、「ジャンケンだな」と推理しますが、
「ウルトラ・ダイナミックペーパー!」と突然叫ばれた時、
「ああ、それ知ってるわ。ジャンケンの特殊な技だろ?」となるでしょうか。

今私が作った造語ですから、読者様が知るわけがありません。
「お前は何言ってるんだ?」って感じになりますよね。

そんなレベルを常に押し付けられてる状態です。
当然 先輩社員も知らない事なので、気軽に聞く事もできません。
正直気が狂いそうになり、吐き気を催す事が多々あります。

上司は「分からなかったら俺に聞いてくれ」と言ってくれるものの、
案件が特殊すぎて、上司ですら困惑しているシーンを多々見ています。

でも、「これが出来る様になれば先輩社員をぶち抜ける」とも言われました。
今必死こいてます。

この会社が私を選んでくれた様に、
この業務を与えた上司にも何か意図があるのでしょう。

詳しくはいえませんが、かなり重要な案件が多く
どうでもいい奴に任せる案件ではないと確信はあります。

ストレスで倒れるか、打ち勝つか、わかりませんが。。
私は既に必死ですし、これからも必死です。
以上、私のチラシ裏での愚痴でした。
[PR]

  by zinraisan | 2018-04-08 00:58 | 日常(リアル) | Comments(2)

第三回目 桜斎 オフ会

b0184437_0461521.jpg

※私が撮影しました。

久しぶりの更新です。
これは記事にしなきゃいけないな、と思って重い腰を上げた次第です。

第三回目 桜斎オフ会 】を開催致しました。

以前からLINEやSKYPE等で個人的に連絡を取っている人がいます。
最早 お互いにオンラインゲームをしている訳では無いのですが、
色んな写真を送りあったり、近状報告や雑談をしていました。

桜斎のメンバーである、black-catさんです。

私よりも一回り程年上なのですが、イケメンオーラ半端ないこの人と
もっと遊んでみたいなと以前から思っていました。
話が面白いし、何よりも考え方や価値観に関心する事が多かったからです。

「また遊ぼうよ」と伝えたら、彼は仕事のお休みを調整してくれた上に
私の家の近所まで2時間弱かけて 車で迎えに来てくれました。
本当にありがとう!腰は本当に大丈夫なのかな?

オフ会というよりも、二人で遊びに行ったというのが正しいかもしれません。

black-catさんが最近購入したという新車の助手席に乗せて頂いて、
二人で煙草専門店へ葉巻を買いに行ったり、妥協して適当に選んだ所で昼飯食ったり。
カラオケで相変わらずイケボだった、私の我侭で 以前から欲しかった
ノースフェイスのヒューズボックスを買いに行くのも付き合ってくれました。

いつもタメ口で喋っていたので、丁寧な喋り方をするのも変だと思い
殴られるのを覚悟して実際でもタメ口使ってみました。
嫌な顔もせず、接してくれて有難うございます。

私個人としては、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
次のオフ会は、私が 彼の住まいの近所へ出向く事になりました。
海や山、畑など 自然の風景が好きな私には大変興味があります。
またお互い都合の良い日を決めて、遊びに行こうと思うので宜しくね!
[PR]

  by zinraisan | 2017-07-16 00:50 | 日常(リアル) | Comments(2)

あたり前が当然じゃない時

b0184437_1501270.jpg

※私が撮影しました。


明けましておめでとうございます。
と言うのも億劫になる1月22日に更新します。
特に書くこともありませんが、見てくれている人も居る様なので。
前の会社の事を少しばかり記事に綴ろうかと思います。

私が以前勤めていた会社は不定休でした。
本来は休日も決まっていたのですが、
要望に応じて出勤する事を強制されていた。
祝日や年末年始など関係なく、月に決まった日数を休むだけ。

不定休で過ごすと、体の調子が狂ってくるのが実感できた。
例えるならば、携帯電話のバッテリー残量が僅かになった時に
少しばかりの時間を必死になって充電する。
当然100%充電される訳もなく、残量は減り続けている。
そんな感覚を誤魔化して日々をやり過ごす。
何かをする元気もなく、昼頃には疲労を感じて
夜まで寝続ける、そんな休み方をしていた。
ただ、仕事内容は嫌いではなかったと今になっては思う。

当時の私が思っていたこと。
例えばテレビ放送で「大型連休をどう過ごしますか」なんてやっている。
どう過ごすも何も、ずっと仕事しているだけ。

旅行に行きますだとか、遊園地で遊ぶだの、幸せそうに語る奴らを
液晶越しに羨ましく、妬ましくも思っていた。
世間一般と対等に扱われていないのかと苦痛だった。
全ての人達に等しく与えられている訳でもないのに、
さも当然の様に報道する様が不愉快だった。
「お前が選んだ会社だから文句言うな」と言われたら、その通りだ。
まさかあれ程酷い会社とも思っていなかったが。

年末年始を自由に過ごせる事がどれだけ幸せな事か。
家族や友人と過ごす時間がどれ程大切か。
プライベートの時間をどの様に使うべきなのか。

考えて、考えて、今は深夜の3時なので寝ます。
おやすみなさい。
[PR]

  by zinraisan | 2017-01-22 01:50 | 日常(リアル) | Comments(0)

ヒイラギのリースと

b0184437_2393783.jpg

※私が撮影しました。

当ブログがランク外になろうと見てくれている人が居る事に驚きつつ
引き続いて私の近状報告を少し綴ります。
結論から言えば、また辞退しました。
「お前は何度辞退したら気が済むの」と言われても仕方ないですね。
某鉄鋼系メーカーが気になって応募しました。
面接はとても話が弾み、筆記試験もそれなりの結果が残せたと思います。
最終面接では内定を確約して頂ける段階まで来たのですが
「事業拡大の為に東京へ移り住んで欲しい」とお願いされました。
私の我侭では無く、とある事情で関西圏から離れる事が出来ない為
やむを得ず諦める結果になりました。
それなりに面接経験を重ねると雰囲気で良否判定がわかる気がします。
数社が私を認めて下さったのですから、ほんの少しだけ自信も沸いてきました。
諦めずに努力して必ず納得する未来を探し当てます。

転職活動だけではなく私生活の面も綴ります。
今回記事のトップに使った写真は、[御堂筋イルミネーション2016]です。
以前から興味がありながら、この景色を見た事がありませんでした。
澄んだ空の色と冷たい気温だからこそ、電飾は映えると思います。
とても良いものを見る事が出来て幸せでした。

年末に向けて幾つか予定があります。
温泉巡り、飲み会、忘年会、ユニバーサルスタジオジャパン。
正直お金に余裕はありませんが、私を大事にしてくれる人が
誘ってくれるなら極力参加して今年を締め括りたい。
[PR]

  by zinraisan | 2016-12-03 23:09 | 日常(リアル) | Comments(0)

一応走る緑色のバッタ号

b0184437_744865.jpg


Ninja250は、一見すると「スポーツ」系であるが、
純正状態では、スポーツ寄りの「ツアラー」に属するだろう。
見栄えとは裏腹に、非常に楽に運転できるバイクだ。
しかし、所有者としては恰好良く改造したい。
今回はPENSKE製のセパレートハンドルを購入。
バックステップを導入済なので、前傾姿勢に挑戦。
絞り、垂れ角共に最大設定で取り付けを行った。
今回の壁紙に使用したのは、現時点における私の単車である。
結果としては、最高に腰が痛くなる楽しいバイクに仕上がった。
「腰が痛くなる」とは聞いていたが、腰痛が半端ない。
自分が思い描いている改造も、大凡半分程度は完了したと思う。
次はブレーキ関連に挑戦していきたい。

Ninja250改造費
[PR]

  by zinraisan | 2015-11-22 18:46 | 日常(リアル) | Comments(2)

ぼくらの旗

今日は待ちに待った

20世紀少年 最終章<ぼくらの旗>

公開日です!

映画館の予約席をなんとか取得することが出来ました。

最終話は原作と違うとの噂があるので

期待しています。

―見てきました。

結論から言うと非常に面白かったです。

ネタバレを含んでしまうかもしれないので

それでも良いという方は内容はクリックして確認してください


20世紀少年の感想
[PR]

  by zinraisan | 2009-08-29 00:24 | 日常(リアル) | Comments(2)

チャリ戦記―スタジオジンブリ

それは友人と数日前、買い物に出かけていた時のこと

ショッピングモールで、くだらない物を探したり

洋服を見て回ったり。

色々と楽しんでいると時間が過ぎるのは

早いもので、閉店間近の時間に。


ほーたーるのひーかーり


買い物を堪能して、駐輪場。

駄犬「さて、帰るかー」

友人「あれ?」

駄犬「何よ」

友人自転車の鍵がない・・・

駄犬「何言うとん」

友人「帰られへんねんけど」

駄犬「俺帰ってええか」

友人「あかん!あかんって!」


この時既に閉店30分前

店員の人達は店を閉め、私服となって次々に店から出てくる。


駄犬「どないするん」

友人「探すしかないやん」


タイムミリミット 30分


店員からしたら、迷惑だっただろう。

申し訳ない・・・。

友人は涙目になって「俺を置いて帰るな」とオーラを放出させる。

駄犬「どこに落としたか覚えはあるんか」

友人「覚えてないから無くしたんやん!」


そんなん知らんがな


駄犬「エレベータ止まってるから無理ちゃうの」

友人「非常階段使えば昇れる」

駄犬「財布出した店の近くだけ調べてみるか」

―数分後

友人「ないわ」

駄犬「・・・落し物扱ってる所行けばいいんちゃうの」

友人「それ先に言ってや!」

―数分後

友人「無いって言われた」

駄犬「どないするん」

閉店10分程前、このまま居たら迷惑になるので駐輪場へ移動。

友人の家は、当地点から自転車を走らせて1時間程度。

徒歩で帰るとなると、この深夜かつ、疲労しきった体では辛いものがある。



友人アレをやるしかないやろ

駄犬「マジでアレやるん!?」


秘技  エアーバイク2009



―エアーバイクとは―

自転車の後輪がロックされた状態で

左手はハンドルを、

そして荷台を右手で持つ。

後輪は浮かせて、前輪のみで押し進むという荒業。

――――――――――

結局徒歩かよ


駄犬「何kmあるねん」

友人「わからん」

エアーバイクを順番に交代して進みつつ、帰ることになってしまった。


これが本当に辛いもので、何が辛いって

疲労しきった体で自転車を変な体勢をして持ち運ぶ辛さ

そして

周りの視線の痛さ。

チクチクと視線を感じるというのは、まさに この事。


友人「~♪」

自転車「ガンガンガンガン!!」

こいつ!

可愛い女の子の前だけ見栄張って

何事も無いかのように普通に押し進んでやがる!

自転車のロックが何度も当たって明らかに異音をかき鳴らしているのに。

笑われてる

絶対笑われてるって!



しばらくして、駄犬と交代する時

友人「あかん、後輪曲がった

駄犬「アホやろ。お前アホやろ」


こうして、交代(原付を押すか、エアーバイク)を

ひたすら繰り返していると、疲労がピークに達して

徐々に口数も減っていった。


友人「見て」

駄犬「何しとん」


荷台を両手で持って、ハンドルを持たずに進んでる友人。


友人「楽や~・・・ぁあ゛ッ

前輪(ハンドル)が左にきれて

草むらに突っ込んでいった。


駄犬「・・・」

もはや疲労と呆れが同時に襲い、言葉が出ない。


3時間後

深夜に友人の自宅に到着。

何故か真夜中

青年が二人

汗だらけになって

謎の握手をしている。

今思うとキモチ悪い光景だ。

次の日、駄犬の右手は腫上がっていた。

日々原付を押して運んでいたので筋肉痛にはならず


―追記―

秘技 エアーバイク2009は

「2008」もあります。

友人が鍵を無くしたのは2度目。

鍵は大事に保管しような、友人よ。






―今日のMU―


b0184437_3151111.jpg


グリード【Greed=貪欲】

b0184437_3162476.jpg


その名にふさわしい効果を持つセットアイテム

特殊ダメージが一切付与されないのが気になる・・・。

駄犬は貪欲なので公式板に出しました




b0184437_3184067.jpg


新しいDL専用の盾 クロスシールド

格好良いと思います。

駄犬はDLを所持していないので装備できませんが・・・。
[PR]

  by zinraisan | 2009-08-16 12:04 | 日常(リアル) | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE