宣伝

※最新の記事は下側に配置しています※

ギルドメンバー募集

●ギルド[桜斎]募集要項●
2016/05/13
現在募集中。


ギルドマスター:迅雷號
構成員数:59名(サブキャラクター含む)
主体連合ギルド:*ピエロ*
組織目標:なし
入隊許可:当ギルド 主要メンバーの合意による

やる気の無い人、大歓迎
→当ギルドは、攻城戦に参加しません。
豪華な装備や、底の見えない財力をお持ちの方。
そんな方々が 意欲的にクエストに参加したい場合、
当ギルド[桜斎]では楽しめない可能性があります。

・ゲームに関係ない会話が多い
→ギルドチャット内では、趣味の話であったり、
御仕事に関する愚痴など様々な会話があります。
現実世界の情報を遮断したい方には、
当ギルド[桜斎]を お奨め致しません。

サブキャラクターも歓迎
→基本的にはメインキャラクターで入隊をお願いしています。
しかし、育成をするのでサブキャラクターのIN率が程々。
もしくは、会話に参加したいのでサブキャラクターを入隊させたい。
上記等の理由でも当ギルドは歓迎致します。

※希望者は 連絡をお願い致します。
詳しくはゲーム内にて 気軽にお尋ね下さい。


Ninja250
b0184437_02295580.jpg










[PR]

  # by zinraisan | 2018-07-31 23:28 | 自己紹介 | Comments(2)

ピエロ連合所属の皆様へ

ピエロ連合に所属する皆様へ
いつもお世話になります。

本件、私個人の意見と思っていただいて結構です。

私の知らない所で揉めて、突然周りに相談されました。
なので、誰が正しい事を言ってるのか分かりません。

以下、本題です。
本音を言えば「もう好きにしてくれ」と言いたい位ですが。

皆様それなりに良い年頃の筈なので、言動には気をつけるべきです。
私が語る気すら失せた理由を作った方々は、何故こうなったか省みて下さい。
「なんだこいつ偉そうに」と思われた方、それで結構です。

今回、連合内のギルドが丸ごと1つ抜け落ちました。
一時の感情で失った物の大きさをよく考えて下さい。

以上です。
[PR]

  # by zinraisan | 2018-07-31 23:27 | 日常(MU) | Comments(1)

マイナスイオンとマイナス思考

b0184437_22443642.jpg

※私が撮影しました。


見ている人がいるかは知りませんが、久しぶりの更新です。

最近は様々な事でストレスを抱えている状況です。
きっと私の理想が高すぎるのが原因なのかもしれませんが、
思った様に事が運ばない現実にイライラしたり。

「ああ、もう嫌だ!」なんて気分になった時
以前の記事にも書いた通りですが一人で山奥へ出かけます。

今回記事に使っている写真がその風景の一つです。
コンビニやスーパーも無い、家が数件ぽつんと有るだけ。

記事に使った写真は、これでも拓けた場所です。
実際はもっと複雑な林道や、川や畑が続きます。

普段は殆ど人の気配が無いのですが、やはりバイク乗りにとっては
ツーリングスポットの様で 度々すれ違います。

唐突ですが、バイクには「YAEH」(ヤエー)という文化があります。
対向車線を走るバイクに向かってお互いに手を振ったりして挨拶をする訳です。
そういう文化がある事は知っていましたが、いざやってみると少し恥ずかしい。
だけど楽しいのです。

以前の記事に書いた通りですが、周りの友達はバイクや自動車に関心がありません。
移動の手段としか考えておらず、趣味としての話が出来ない。

だからこそ、他人とはいえ趣味を理解している人が存在するのは嬉しい。
「この人はバイク好きそうだからヤエーしよう」というのが前提なのですから。

そして、いつも休憩できそうな場所を探してバイクを停める。
「この景色いいな」と何となく思ったら写真を数枚撮って、
リュックに入っているコンビニで買った麦茶とおにぎりを食べるのが幸せ。
少しだけボーッと過ごしたら、適当に走って帰るのです。

寂しい奴だなーって思われたら、そうかもしれません。
友人と遊ぶ事も好きですが、最近は振り回され続けて疲れました。
だから、私にとっては大事な休暇の過ごし方です。

最近、バイクにUSB充電ポートと、スマートフォンホルダーを追加しました。
これを上手く活用して、遠出したいと思います。
[PR]

  # by zinraisan | 2018-07-16 20:51 | 日常(リアル) | Comments(2)

ココアシガレットを噛み砕く音が好き

b0184437_02342889.jpg
※私が撮影しました。

今年のゴールデンウィークは山口県へ旅行に行ってきました。
大自然!良い景色!他に褒める所何もなくね?

最近は自然に囲まれて過ごすのがマイブームです。
週末になると京都の山奥へツーリングに行ったりして、
何も考えずに静かな時間を過ごす事が多いです。
良い景色だなーなんて思いながら林道を走ってみたり。
ぼっちで寂しい奴だなんて思われたら否定はできないけど、
私の友達にバイクや車、ロードバイクを持っている人がほとんど居ないんですよね。
中にはBMWを新車で買った猛者もいますが。

そもそも移動手段としか思っていないような人ばかりで、
一緒にツーリングしよう!と誘いたい所だが意味がない。
新しい事に挑戦してみる意欲も無ければ、興味を持とうともしない。
爽やかな趣味を持っている奴も一握りで、大体の連中は
テレビゲーム、パチンコ・・・みたいな。

皆で集まってゲームするのも嫌いじゃないが、正直どこか遊びに出かけたい。
せめて自転車か原付くらい買ったらいいのになあ。


[PR]

  # by zinraisan | 2018-05-13 02:36 | Comments(3)

パンチドランカー

気まぐれ更新です。
前回の記事から、約1ヶ月ぶりでしょうか。

仕事は日を重ねる毎に複雑難解になっています。。

私は主に担当している業務の他に幾つか掛け持ちしています。
その一つに「海外との取引」があります。
前回の記事に書いた、上司から引き継いだ業務です。

国名を言ってしまうと、反感を買うかもしれないので
どこの国を指しているかは想像にお任せします。

とにかく無駄にプライドが高く、平気で嘘をつく人が多い様です。
自分に関係する事は他人を巻き込んで喚き散らす癖に、
他人が困っている時には見て見ぬフリをしている雰囲気があります。

言われた事は都合の良い解釈しかせず、分からなくても知ったかぶりで返事をする。
言われた事の都合の悪い部分は、「分かった」と言いながらも全く理解してない。

例えば、要請された物品が一年かかる様な長納期品であろうと
当然の様にASAP(緊急)要請してくる。
やっとの思いで某国へ出荷すると、今度は物品の取り扱い方が非常に雑で
当たり前の様にぶっ壊しては泣きついてくる。
「開けたら壊れてました」とか平気で言ってくる辺り、人間性を疑う。

ひょっとしたら本当に「箱を開けたら壊れていた」かもしれないが、
これまでの言動の全てが私を疑心暗鬼にさせる。

例えば、とにかく物を失くす。驚く程の頻度で物を紛失する。
物品に付属している部品を紛失しました、と何度も何度もメールで連絡してくる。
あれが無い、これが無い、それも無い。

「最初から無かった」、「勝手に壊れた」と主張してくる。
つまり、タダで寄越せと言う。

稀にトラブルの連絡してくるならまだしも
かなり頻繁に頭が痛くなる様な連絡をしてくるので、
はっきり言って私は一切信用していない。

困っているからASAP(緊急)納品して!
でも、付属品の型番は分からないから貴方が調べてね!
数日以内には某国に納品して!
そんな無茶な事を平気で言ってくる。

自分で何とかしようとする気は最初から無いのか、
必要な部品の型番すら調べておらず、更には具体的な内容も理解していない。
何故無くなったのか、もしくは何故壊れたのかも理解していない。
どうしたら良いかわからない事は、すぐに丸投げしてくる。

私が必死になって昼休みの時間を削って、他社のカタログを広げて型番を調べ上げ、
単価や必要納期を取引先へ確認して、手配するための段取りを進めて・・・。
「付属品の型番は○×△です、至急手配するのでオーダーする為の書類ください」と
伝える為に国際電話をかけると、喚き散らした本人は優雅に昼飯食ってて
手配が進められなくなる事もあった。

これ以上書いても虚しくなるだけだが。

とにかく、この業務を任された時から嫌な予感しかしなかった。
同じ課に所属する先輩社員にも同情される始末。

先輩社員の方々は、この業務を担当した事がありません。
上司以外、誰にも質問できない状態で仕事をしています。

言い訳したく無いですが、私は入社二年目。
元々畑違いの業界から転職してきたので、ゼロからスタートしてます。

取り扱う商品を理解する為に必死になって勉強を続けています。
しかし、この海外取引だけは、かなり特殊なのです。

「グー・チョキ・パー」と聞けば、「ジャンケンだな」と推理しますが、
「ウルトラ・ダイナミックペーパー!」と突然叫ばれた時、
「ああ、それ知ってるわ。ジャンケンの特殊な技だろ?」となるでしょうか。

今私が作った造語ですから、読者様が知るわけがありません。
「お前は何言ってるんだ?」って感じになりますよね。

そんなレベルを常に押し付けられてる状態です。
当然 先輩社員も知らない事なので、気軽に聞く事もできません。
正直気が狂いそうになり、吐き気を催す事が多々あります。

上司は「分からなかったら俺に聞いてくれ」と言ってくれるものの、
案件が特殊すぎて、上司ですら困惑しているシーンを多々見ています。

でも、「これが出来る様になれば先輩社員をぶち抜ける」とも言われました。
今必死こいてます。

この会社が私を選んでくれた様に、
この業務を与えた上司にも何か意図があるのでしょう。

詳しくはいえませんが、かなり重要な案件が多く
どうでもいい奴に任せる案件ではないと確信はあります。

ストレスで倒れるか、打ち勝つか、わかりませんが。。
私は既に必死ですし、これからも必死です。
以上、私のチラシ裏での愚痴でした。
[PR]

  # by zinraisan | 2018-04-08 00:58 | 日常(リアル) | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE