<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

走り終わった時速30km

b0184437_23314410.jpg

四年間、大事に乗ってきたバイクがある。

四回の春夏秋冬を共に過ごし、
雨の日も、風の日も、屈する事無く。
たとえ私に対して喋ってくれなくとも、
このバイクと過ごした日々は、教えてくれるのだ。

数十万Kmと走った記録を残したメーター。
年数劣化か、そこはかとなく傷ついたカウル。
エキゾーストパイプについた錆。

買った当時こそ、
時速30Km制限の 普通の原動付自転車だった。
それでも、私はバイクの格好良さに惹かれてしまった。

自動二輪免許を取得して、エンジンを積み替えた。
目に見えない所にまでも、数多くの改造を施してきた。
恐らくは、中古の単車なら容易に買えてしまう程の金額だろう。

それでも勿体無いとは全く思わなかった。
このバイクが見せてくれる景色は狭くても 、
魅せてくれる世界が余りにも大きかった。

雑誌を買い漁り「こんな改造をしよう」と妄想に耽り、
バイク部品専門店に入り浸っては、地道にパーツを買い集めた。
ガレージで黙々と作業をするのが楽しくて仕方無かった。

個人経営のカスタムショップの人達とも出逢えた。
「工賃なんて必要無いから、試し乗りさせてよ」なんて、
目を輝かせていた店員さんの表情が今でも印象に残っている。

それでも、私の我侭で別れはやって来るのだ。
新車のNinja250Rが 私の家にやってきた時、私は考えた。

今度は誰かにバイクの楽しさを知って欲しい。

来月、手続きを済ました後に
このバイクは友人宅へ引き取られる。

お前が見せてくれた、狭くも広い世界。
友人にも見せてやってくれないか。

-今日のMU-
b0184437_3234851.jpg

あいあいん君が一晩でやってくれました。

某漫画に登場する人物の様に、さらりと完遂する人なのだ。
b0184437_3272566.jpg

EXホーリーストーム+13op16EXDである。

君臨のマント+13に引き続いて、私にプレゼントしてくれました。

最早、頭が上がらないレベルで御世話になっています。
b0184437_3295875.jpg

左側:+9op16(EXD+Lv20/)
右側:+13op16(EXD)
※双方共にスキルエンチャント付与済

スキル表示では、若干ながらも上昇している。

しかし、問題は武器のステータス要求に合わせて体力を減らした結果、

接近攻撃力(%)が減少している事だ。
b0184437_333931.jpg

※モンスターはアイスウォーカーで実験

通常ダメージ底値は48上昇
EXDダメージ底値は62上昇という結果になりました。

結論を言えば、火力が僅かながらに増えています。

体力が下がって耐久力が僅かに減ったかもしれないのが気になる。

毎度ながら、私に良くしてくれるあいあいん君。

私や、某WIZ君の思いつきで 「こんなことをしたい!」と提案すると

遂には作曲まで して頂いている有様である。

この 爽やかな好青年は、誰に対しても慈悲深いのだろう。

あいあいん君の特集を組むべきか?


・・
・・・
b0184437_344272.jpg

一応、迅雷號って人のブログなんだけどね

枯れる様な声で呟いて、冷えた空気に曇った吐息を漏らす。

彼は今日も爆発ネタを掘り出しに行くのだ。
b0184437_3484017.jpg

大切にしていた武器だが、周りの人が支えてくれてるから大丈夫だろう。

今の私なら、挑戦しても良いと思える「覚悟」が出来た。
b0184437_3513671.jpg

ソノ覚悟シカト受ケ取ッタ
b0184437_3525427.jpg

カモーン!
b0184437_357893.jpg

何度このネタ使うのさ・・・


久しぶりに パンドラの鍵の出番かもしれない。
[PR]

  by zinraisan | 2013-02-16 23:32 | 日常(MU) | Comments(0)

それなら進むが吉

b0184437_17403657.jpg

※今回の写真は私が撮影しています。
b0184437_2111936.jpg

お腹を押すと倒れてくるのか。
b0184437_2114262.jpg

!?
でけえ。
ひたすら大きい。
足から頭まで真っ直ぐ立たせたら、
身長が180cm以上ある私と並びそうな勢いだ。

小さな子供が、ふかふかのパンダさんに抱きつこうものなら、
看板の「ボク体重おもいんだ。てへっ☆」では済まされない。
無表情のパンダが、子供に襲い掛かるぞ!
等とボヤいてる私も、御土産コーナーにいた販売員が腕に着けていた
赤ちゃんパンダの縫いぐるみ(三千円もした)を衝動買い。
何の変哲も無い人形の癖に、「ぼくを連れて帰ってよ…」と言わんばかりであったのだ。
パンダの お腹から手を突っ込むと、前足と口が動かせる仕組になっている。
売店にて、縫いぐるみを触っていると愛しさが増したのだ。
パンダの縫いぐるみを抱いて、レジへ向かう男が一人。
成人男性が園内でパンダ人形を持ってました
現在は、私の部屋に飾られています。
本物のパンダの写真は「まだか」と言われても、載せません。
一昔前のゲーム攻略本にありがちな、
その先は君の目で直接確かめてくれ!という事です。
b0184437_22312920.jpg

読者に怒られたので載せます

訪れた場所は、「和歌山アドベンチャーワールド」である。
つまり、1泊2日の和歌山旅行に参加してきました。
b0184437_21125584.jpg

和歌山電鉄、駅長と言えば、この猫。
b0184437_21151719.jpg

愛想が悪い超駅長たまである。

眠っていたので、表情を撮影する事が出来なかったのが残念。
駅長の扱いは、まるでの様である。
ご本堂の様な駅の構造、木製の美しいケースに、観音開きの扉付。
b0184437_22364376.jpg

駅長代行「ニタマ」さんの扱いが荒いのは気のせいか?
b0184437_2142682.jpg

駅長たまが寝ている姿を、皆が見に来ています。
たま君も疲れているに違いない。
b0184437_21383922.jpg

実はこの駅、喫茶店と繋がっています。
たまアイスなるのもを購入。
電車が来るまで、ゆったりとした時間が流れていました。
二両しか繋がっていない、電車。
その中は、床に暖かそうな木材が敷詰められており、
シートには苺やオモチャの柄。

ゆっくりと走る、その電車から見える景色。
この時、驚くべき事に外の気温21度。
冬なのに、春先の暖かさを感じていた私は、
「夏だったら、もっと綺麗に映えるのだろう」とも思った。
溜息をつきたくなる程に、自然が美しいのだ。

蝉の鳴き声が聞こえて、弱冷房の利いた車内で
「暑い」なんて呻きながら窓を開けて。
きっと透き通るような空気と、青々とした空が見える。
流れる雲が、どこか爽やかな気持ちにさせてくれて、
生い茂る緑が、元気に光を浴びているのだ。
嗚呼、想像しただけで羨ましい。

観光列車ながらも、現地の人々も乗っている。
お爺さん、お婆さん、高校生がチラホラと見える。
経験した事の無い景色なのに、どこか懐かしくて切ない。
まるで映画「秒速5センチメートル」を彷彿とさせるのだ。

こんな場所で生まれて、暮らしていたら
今とは違った出会いや別れがあって、
最期を迎えるまで優しい心でいれたのかな。
なんて 感慨にふける私もまた、愚かな観光客である。

-今日のMU-
b0184437_182408.jpg

ここ数ヶ月の間、ファンサイト・カテゴリー「新着」の欄に
多数のブロガー様が登録されているのを見かけます。
丁寧な記事編集、凝った作り込みをしている方々を見て、
「私のブログは 潮時だろう」と思っていたら
今月のランキングで1位に返り咲いていました。

いつもと変わらず、デビアスで石柱と一体化していると
「投票したので、更新待ってます」等の脅迫ご声援を頂く事があります。
読者様の暖かい施しによって、私は 細くも生きながらえております。
いつか記載した通り、順位が上がったからと言って
「さあ頑張って更新回数を増やすぞ!」とは殆どなりませんが、
平常運転ながらも頑張ろうと考えている次第であります。

拙いながらも、読者様に楽しんで頂けるような記事を書ける様
努力して参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。



さて、本題に入ります。
b0184437_18323156.jpg

覚醒と銘打ったわりに、地味なアップデートな気がします。
b0184437_1836328.jpg

レイジファイター こんなに格好良くないんだけど

eX-SEASON8-整形疑惑

他のブロガー様が、アップデート内容について深く触れているので

私は正直な所、「言うことがない」状態だったりしますが、それとなく記載します。

毎度の事ながら毒舌で。

新属性アイテムは、一日一回限り開催されるクエスト

参加した際、報酬として貰えるそうです。

所謂、廃人様御優先が確定しているので

初級、中級者には全く優しく無いアップデートになりそうだ。

暫くは、良品の奪い合いや、多額の投資を物ともしない方々が買い漁る事だろう。

以上の点から、私は余り重要視していません。

「流通が安定しだした時に欲しいな」程度で見ておいたほうが良いでしょう。

カオスキャッスル最強者決定戦という新イベントも追加。

優勝者には、レアアイテムが進呈される仕組みだ。

現金投資者No1決定戦の間違いでは無いかと思ってる人は、

きっと私だけでは無いはずだ。

CC7では、異常じみた装備をした人達が戦うこと請け合い。

装備が良くても、マスターレベルが低い故に勝てない人は

CC6へ下り、新規参入者を捻り潰すこと間違いなし。

詰まる所、一般人には縁の無い話である。

ドラゴンボール級に戦闘力がインフレ

迎えようとしている時に、何故こんなイベントを追加するのか理解に苦しむ。

装備の種類や、皆で楽しめるクエストを追加してくれる方が私は嬉しかった。

そして最後に、採掘システム

テストサーバーで何度か試しましたが、どうも信用に値しない

「レアアイテムが出るよ!」等と宣伝文句を挙げ、裏側で当選確率を変動させていた

フォーチュンシステムと同じ臭いがします

期間限定!採掘成功率上昇!なんてイベントが発生したものなら、

今迄の「採掘」は何だったんだと悲観する程に、現状では低確率でしか儲からない。

私は、早くも今後のアップデートに期待している。
b0184437_20213368.jpg

話題は切り替わって、最近の出来事。

知人等が集まり、話し合ったりしながら

ゲーム内の時間を過ごしています。

つまり、宝石収入やレベルアップ等は完全に無縁となりつつあります。

とある方から、通話をした際に「何をして遊んでるの?」

と奇妙な質問を された事があります。

答えは、何もしていません
b0184437_2028286.jpg

それでも、親切な方々は 面倒臭そうに遊ぶ事に付き合ってくれたりします。

上記の写真は、あいあいん君 が三次羽を作成している様子。
b0184437_20304216.jpg

見事、君臨のマントを作り上げた彼は、+11まで強化した後、

私に+13までの合成を託してくれた。
b0184437_20325676.jpg

無事に+13が完成した図。

大爆発オチが無い日があっても良いだろう。

驚くべき事に、太っ腹な彼は

このマントを私にプレゼントしてくれた。
b0184437_203634.jpg

難関にして 皆が憧れる、三次羽+13が突然手に入り 心舞い躍る私。

レイジファイターを辞めない限りは、これからも大事に使っていきます。

本当に有り難うございました!


-オマケ-
b0184437_20414474.jpg

集合写真①
b0184437_20412789.jpg

集合写真②
[PR]

  by zinraisan | 2013-02-07 17:41 | 日常(MU) | Comments(6)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE