カテゴリ:日常(リアル)( 20 )

 

第三回目 桜斎 オフ会

b0184437_0461521.jpg

※私が撮影しました。

久しぶりの更新です。
これは記事にしなきゃいけないな、と思って重い腰を上げた次第です。

第三回目 桜斎オフ会 】を開催致しました。

以前からLINEやSKYPE等で個人的に連絡を取っている人がいます。
最早 お互いにオンラインゲームをしている訳では無いのですが、
色んな写真を送りあったり、近状報告や雑談をしていました。

桜斎のメンバーである、black-catさんです。

私よりも一回り程年上なのですが、イケメンオーラ半端ないこの人と
もっと遊んでみたいなと以前から思っていました。
話が面白いし、何よりも考え方や価値観に関心する事が多かったからです。

「また遊ぼうよ」と伝えたら、彼は仕事のお休みを調整してくれた上に
私の家の近所まで2時間弱かけて 車で迎えに来てくれました。
本当にありがとう!腰は本当に大丈夫なのかな?

オフ会というよりも、二人で遊びに行ったというのが正しいかもしれません。

black-catさんが最近購入したという新車の助手席に乗せて頂いて、
二人で煙草専門店へ葉巻を買いに行ったり、妥協して適当に選んだ所で昼飯食ったり。
カラオケで相変わらずイケボだった、私の我侭で 以前から欲しかった
ノースフェイスのヒューズボックスを買いに行くのも付き合ってくれました。

いつもタメ口で喋っていたので、丁寧な喋り方をするのも変だと思い
殴られるのを覚悟して実際でもタメ口使ってみました。
嫌な顔もせず、接してくれて有難うございます。

私個人としては、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
次のオフ会は、私が 彼の住まいの近所へ出向く事になりました。
海や山、畑など 自然の風景が好きな私には大変興味があります。
またお互い都合の良い日を決めて、遊びに行こうと思うので宜しくね!
[PR]

  by zinraisan | 2017-07-16 00:50 | 日常(リアル) | Comments(0)

あたり前が当然じゃない時

b0184437_1501270.jpg

※私が撮影しました。


明けましておめでとうございます。
と言うのも億劫になる1月22日に更新します。
特に書くこともありませんが、見てくれている人も居る様なので。
前の会社の事を少しばかり記事に綴ろうかと思います。

私が以前勤めていた会社は不定休でした。
本来は休日も決まっていたのですが、
要望に応じて出勤する事を強制されていた。
祝日や年末年始など関係なく、月に決まった日数を休むだけ。

不定休で過ごすと、体の調子が狂ってくるのが実感できた。
例えるならば、携帯電話のバッテリー残量が僅かになった時に
少しばかりの時間を必死になって充電する。
当然100%充電される訳もなく、残量は減り続けている。
そんな感覚を誤魔化して日々をやり過ごす。
何かをする元気もなく、昼頃には疲労を感じて
夜まで寝続ける、そんな休み方をしていた。
ただ、仕事内容は嫌いではなかったと今になっては思う。

当時の私が思っていたこと。
例えばテレビ放送で「大型連休をどう過ごしますか」なんてやっている。
どう過ごすも何も、ずっと仕事しているだけ。

旅行に行きますだとか、遊園地で遊ぶだの、幸せそうに語る奴らを
液晶越しに羨ましく、妬ましくも思っていた。
世間一般と対等に扱われていないのかと苦痛だった。
全ての人達に等しく与えられている訳でもないのに、
さも当然の様に報道する様が不愉快だった。
「お前が選んだ会社だから文句言うな」と言われたら、その通りだ。
まさかあれ程酷い会社とも思っていなかったが。

年末年始を自由に過ごせる事がどれだけ幸せな事か。
家族や友人と過ごす時間がどれ程大切か。
プライベートの時間をどの様に使うべきなのか。

考えて、考えて、今は深夜の3時なので寝ます。
おやすみなさい。
[PR]

  by zinraisan | 2017-01-22 01:50 | 日常(リアル) | Comments(0)

ヒイラギのリースと

b0184437_2393783.jpg

※私が撮影しました。

当ブログがランク外になろうと見てくれている人が居る事に驚きつつ
引き続いて私の近状報告を少し綴ります。
結論から言えば、また辞退しました。
「お前は何度辞退したら気が済むの」と言われても仕方ないですね。
某鉄鋼系メーカーが気になって応募しました。
面接はとても話が弾み、筆記試験もそれなりの結果が残せたと思います。
最終面接では内定を確約して頂ける段階まで来たのですが
「事業拡大の為に東京へ移り住んで欲しい」とお願いされました。
私の我侭では無く、とある事情で関西圏から離れる事が出来ない為
やむを得ず諦める結果になりました。
それなりに面接経験を重ねると雰囲気で良否判定がわかる気がします。
数社が私を認めて下さったのですから、ほんの少しだけ自信も沸いてきました。
諦めずに努力して必ず納得する未来を探し当てます。

転職活動だけではなく私生活の面も綴ります。
今回記事のトップに使った写真は、[御堂筋イルミネーション2016]です。
以前から興味がありながら、この景色を見た事がありませんでした。
澄んだ空の色と冷たい気温だからこそ、電飾は映えると思います。
とても良いものを見る事が出来て幸せでした。

年末に向けて幾つか予定があります。
温泉巡り、飲み会、忘年会、ユニバーサルスタジオジャパン。
正直お金に余裕はありませんが、私を大事にしてくれる人が
誘ってくれるなら極力参加して今年を締め括りたい。
[PR]

  by zinraisan | 2016-12-03 23:09 | 日常(リアル) | Comments(0)

一応走る緑色のバッタ号

b0184437_744865.jpg


Ninja250は、一見すると「スポーツ」系であるが、
純正状態では、スポーツ寄りの「ツアラー」に属するだろう。
見栄えとは裏腹に、非常に楽に運転できるバイクだ。
しかし、所有者としては恰好良く改造したい。
今回はPENSKE製のセパレートハンドルを購入。
バックステップを導入済なので、前傾姿勢に挑戦。
絞り、垂れ角共に最大設定で取り付けを行った。
今回の壁紙に使用したのは、現時点における私の単車である。
結果としては、最高に腰が痛くなる楽しいバイクに仕上がった。
「腰が痛くなる」とは聞いていたが、腰痛が半端ない。
自分が思い描いている改造も、大凡半分程度は完了したと思う。
次はブレーキ関連に挑戦していきたい。

Ninja250改造費
[PR]

  by zinraisan | 2015-11-22 18:46 | 日常(リアル) | Comments(2)

ぼくらの旗

今日は待ちに待った

20世紀少年 最終章<ぼくらの旗>

公開日です!

映画館の予約席をなんとか取得することが出来ました。

最終話は原作と違うとの噂があるので

期待しています。

―見てきました。

結論から言うと非常に面白かったです。

ネタバレを含んでしまうかもしれないので

それでも良いという方は内容はクリックして確認してください


20世紀少年の感想
[PR]

  by zinraisan | 2009-08-29 00:24 | 日常(リアル) | Comments(2)

チャリ戦記―スタジオジンブリ

それは友人と数日前、買い物に出かけていた時のこと

ショッピングモールで、くだらない物を探したり

洋服を見て回ったり。

色々と楽しんでいると時間が過ぎるのは

早いもので、閉店間近の時間に。


ほーたーるのひーかーり


買い物を堪能して、駐輪場。

駄犬「さて、帰るかー」

友人「あれ?」

駄犬「何よ」

友人自転車の鍵がない・・・

駄犬「何言うとん」

友人「帰られへんねんけど」

駄犬「俺帰ってええか」

友人「あかん!あかんって!」


この時既に閉店30分前

店員の人達は店を閉め、私服となって次々に店から出てくる。


駄犬「どないするん」

友人「探すしかないやん」


タイムミリミット 30分


店員からしたら、迷惑だっただろう。

申し訳ない・・・。

友人は涙目になって「俺を置いて帰るな」とオーラを放出させる。

駄犬「どこに落としたか覚えはあるんか」

友人「覚えてないから無くしたんやん!」


そんなん知らんがな


駄犬「エレベータ止まってるから無理ちゃうの」

友人「非常階段使えば昇れる」

駄犬「財布出した店の近くだけ調べてみるか」

―数分後

友人「ないわ」

駄犬「・・・落し物扱ってる所行けばいいんちゃうの」

友人「それ先に言ってや!」

―数分後

友人「無いって言われた」

駄犬「どないするん」

閉店10分程前、このまま居たら迷惑になるので駐輪場へ移動。

友人の家は、当地点から自転車を走らせて1時間程度。

徒歩で帰るとなると、この深夜かつ、疲労しきった体では辛いものがある。



友人アレをやるしかないやろ

駄犬「マジでアレやるん!?」


秘技  エアーバイク2009



―エアーバイクとは―

自転車の後輪がロックされた状態で

左手はハンドルを、

そして荷台を右手で持つ。

後輪は浮かせて、前輪のみで押し進むという荒業。

――――――――――

結局徒歩かよ


駄犬「何kmあるねん」

友人「わからん」

エアーバイクを順番に交代して進みつつ、帰ることになってしまった。


これが本当に辛いもので、何が辛いって

疲労しきった体で自転車を変な体勢をして持ち運ぶ辛さ

そして

周りの視線の痛さ。

チクチクと視線を感じるというのは、まさに この事。


友人「~♪」

自転車「ガンガンガンガン!!」

こいつ!

可愛い女の子の前だけ見栄張って

何事も無いかのように普通に押し進んでやがる!

自転車のロックが何度も当たって明らかに異音をかき鳴らしているのに。

笑われてる

絶対笑われてるって!



しばらくして、駄犬と交代する時

友人「あかん、後輪曲がった

駄犬「アホやろ。お前アホやろ」


こうして、交代(原付を押すか、エアーバイク)を

ひたすら繰り返していると、疲労がピークに達して

徐々に口数も減っていった。


友人「見て」

駄犬「何しとん」


荷台を両手で持って、ハンドルを持たずに進んでる友人。


友人「楽や~・・・ぁあ゛ッ

前輪(ハンドル)が左にきれて

草むらに突っ込んでいった。


駄犬「・・・」

もはや疲労と呆れが同時に襲い、言葉が出ない。


3時間後

深夜に友人の自宅に到着。

何故か真夜中

青年が二人

汗だらけになって

謎の握手をしている。

今思うとキモチ悪い光景だ。

次の日、駄犬の右手は腫上がっていた。

日々原付を押して運んでいたので筋肉痛にはならず


―追記―

秘技 エアーバイク2009は

「2008」もあります。

友人が鍵を無くしたのは2度目。

鍵は大事に保管しような、友人よ。






―今日のMU―


b0184437_3151111.jpg


グリード【Greed=貪欲】

b0184437_3162476.jpg


その名にふさわしい効果を持つセットアイテム

特殊ダメージが一切付与されないのが気になる・・・。

駄犬は貪欲なので公式板に出しました




b0184437_3184067.jpg


新しいDL専用の盾 クロスシールド

格好良いと思います。

駄犬はDLを所持していないので装備できませんが・・・。
[PR]

  by zinraisan | 2009-08-16 12:04 | 日常(リアル) | Comments(0)

動画編集中

b0184437_2205269.jpg


1回分動画撮れました。

フレーム15/秒撮影ながらも、それなりに綺麗に撮れたと思います。

現在編集作業を行っております。

音楽は駄犬のセンスです。

期待しないで下さい。
[PR]

  by zinraisan | 2009-08-04 02:21 | 日常(リアル) | Comments(2)

プラモデルのパーツ無くしたら値段が高い

現実世界で試験も終えたので

遊びほうけていた駄犬です。

今日はMUやってないので、

くだらない話を一つ。


YAMAHA-XJR400Rのプラモデルを作っていたのですが、

ネイキッドバイクのプラモデルは精工緻密です。

数ミリ単位や、細さが1ミリ程度のパーツが数多くあるので

駄犬の行っている工程で言えば

研磨、組立、着色という単純な作業だけでも

完成するのに十時間以上は必要になります。

パーツは非常に脆く、すぐに壊れてしまうので

丁寧に扱う必要がある。



特に、バイクのプラモデルで非常に複雑なのが

ブレーキ等の配線、骨組の作成。

数cmの細いゴムチューブを、ピンセットを使って

タンクや、ブレーキ、メーター、エンジン等に複雑配線します。



骨組においては、エンジン周りを完成させた後に

フレーム(シャーシ)を嵌め込むのですが

これが厄介で、すぐには出来ない。


作成手順は、ややこしいことばかりなのですが

机や物置に一台置いてあるだけで、私は和みます。

プラモデルと言っても、本当にリアルに出来ているので

興味を持たれた方は一度

チャレンジしてみては如何でしょう。


※購入直後の状態では一切着色されていません。

ドライバーや、プラモデル用の接着剤が必要になります。
[PR]

  by zinraisan | 2009-07-30 23:12 | 日常(リアル) | Comments(0)

ザルとバケツ

ウイルス自動検知 starting...

自動メール検査 starting...

システム防御 starting...

ファイアウォール starting...






駄犬は手汗が出た。

また壊れた

PCを起動すると、最初に必ず上記の文章が出るのです。

通常ならば「安全」と出るのですが。



※今回は駄犬の愚痴になってしまうので、気分を害される場合は申し訳ありませんが

次回分の日記にご期待下さい。



ウイルスセキュリティZEROというセキュリティーソフト

今回は、このソフトウェアについて駄犬の不満を綴ろうと思います。

電気街とかに行けば、意外と販売している商品ではないでしょうか。

この商品の利点は料金が安いんですよ。

更新料が確か無料だっただろうか。

世間一般では「ザルソフト」と呼ばれる酷評のソフトなのです。

ザル」というのは、そのままの意味で

「水をすくえない」―つまり、「ウイルス検出が出来ない」。

このソフトを導入していたのにも関わらず、駄犬のPCもウイルスに侵されました。

しかも、検出すらしない。

ウイルススキャンをすれば、高確率でスキャン後に機能が潰れる。

しかも、スキャン結果は「ウイルス」を見つけると言うよりも

「ウイルスの疑いがあるかもしれない」という様な曖昧な表示をする。

何だ、それは。

一般人にウイルスの違いなんて判らないだろう。

ウイルスは駆除も隔離も出来ていないので、悪化を招く。

ファイアウォール機能は、設定しているにも関わらず様々なアプリケーションを停止させる。

時には、大切な機能を停止させてPCを回帰させるだけでも一苦労。

しかも定期的にファイアウォール機能が潰れる。

自動更新されたら、高確率で強制再起動がかかり、機能が潰れる。

何が、ウイルス自動検知 危険 なんだ。

勝手に再起動かけて、勝手に壊れたんだろう。

駄犬の机には、いつも「再インストールする為のパッケージディスク」が置いていた。

すぐ壊れるからだ。

PCを起動する度に、ウイルスの進入が恐ろしいのではなく

ウイルスセキュリティZEROが壊れていないか気になって怖かった。

PCの状態も悪化していった。

電源を入れても高確率でブラックスクリーン。

なんとかログインできた。

すると、これに似た表示。

ウイルスが検出されました

そんなこと、わかってます。

検出したなら駆除して下さい。

駄犬はウイルスの種類まで判別していた。

簡単に言えば、駄犬のPCが侵されていた物は

PCの基礎的なシステムに侵入、内部破壊を行う悪戯的ウイルスで、

セーフモードから回帰させることにより修復が可能だった。

ウイルスに内部破壊されたせいで、セーフモードが起動しなくなっていた。

結局、設定を色々と弄って基本的動作の回帰には成功した。

ブラックスクリーンは設定を破壊されてしまったので直らなかった

ウイルスセキュリティZEROは役立たず。

もはやセキュリティと言うよりは、実用性がゼロだ。







そんな、ある日のこと。

鬱陶しいセキュリティソフトのポップアップ表示

最新手動アップデートのお知らせ


これが超地雷だった。

あまり更新したくなかった。

どうせ壊れるからだ。

しかし、今回は通常のアップデートとは違い

システムを一新するかの様な重要なものらしい。

駄犬は仕方無くアップデートを開始。


アップデートには成功した。

が、そんな安心も束の間。

悪夢再来

MUを起動しようとすると

ウイルスが検出されました

という表示と共に、MUのウインドウが消えた。

nProtectGardが検出に引っ掛かったんだろう。

表示された詳細を見ようとクリックした瞬間、

ポップアップが逃げるように消失。

しかも、勝手にウイルスと断定して削除したせいで

どのプログラムが検出に引っ掛かったさえ判らない。

ならば、とファイアウォールを一部開放させてログイン為直すものの、

全く意味がない。

ウイルス誤認は、以前にもMUのプログラムが疑われていたので

MUのプログラムを無害許可にしておいたのに

更新したら、そのデータが消されていた。

昔に許可したプログラムの名前なんて覚えているわけが無い。


苛々を積らせつつ、解決方法を調べていると

今度は一般ソフトウェアーと相性が悪くなったのか

CPU使用率が100%

インターネットはおろか、スタートメニューを開くことさえできない。

更新する前は、一切プログラム同士の相性が悪いなんてことなかったのに。






駄犬は決意した

アンインストール

貧乏学生身分の駄犬がケチって安物アンチウイルスソフトを買ったのが間違いでした。







お金を使って、また失敗するのも嫌なので

フリーソフトを使ってみようと決意。

「AVAST!Antivirus」「COMODO Internet Security」の二種類。

前者は、ウイルスセキュリティを、

後者は、ファイアウォールを担当管理してくれる。


無料なのに、これがまた凄い!

AVASTはインストール直後にウイルスを検出したのだ。

ウイルスの駆除方法も「推奨する方法」が記載されており

ワンクリックで解決。

そして、悩みのタネであったブラックスクリーンも

「ご安心下さい!AVASTによるブートを行い解決します」と言った様な表示。

安心させるような文章にも素晴らしい心地よさを感じた。



本当に、自動で再起動がかかり

AVAST専用のブートを行い、修復してくれた。

あなたが神ですか!?



ファイアウォール担当のCOMODOも

有害なマルウェアを検出したり、

MUも有害なプログラムとして検出されることもなく

ファイアウォールを通して正常に動作。

素晴らしいコンビだ!

CPU使用率も、以前に比べると若干重いような雰囲気もしますが

代価としてPCに対する安心感が生まれました。

ウイルスに対しても言うまでも無く、

以前に比べてかなり安心感がありますが。



PCに対して安心感が生まれる程、

悲惨だったウイルスセキュリティZEROが

今では遠い存在です。

というか二度と買いません。

お金返して欲しいくらい



二つとも、かなり有名なソフトウェアなのですが

「無料」という二文字に恐れていた駄犬が愚かでした。

もっと早く、この素晴らしいフリーソフトに出会えれば良かった。

これからも愛用していきます。

よろしく、強力な双璧!
[PR]

  by zinraisan | 2009-07-15 17:18 | 日常(リアル) | Comments(4)

禁忌:カールマイヤー

夏ですね。

物凄い暑いです。

原付で走っていると、生ぬるい風が皮膚を通して感じます。

目の前に公共バスが停車すると、排ガスの猛烈な温風に挫けそうになります。

ああ、今年も来たんだなあ。



ベタだけど涼しくなる怖い話って、どうでしょう。





それは駄犬が部活の友人に借りた一冊の本から始まる。


友人「これ見てみ」

駄犬「何や、貸してくれるん?」

友人「感想教えてな」



こうして駄犬のバッグに収納された、その名も



恐ろしいサイコの動画

見てると狂う!

―心霊より怖い人間の狂気をおとどけします

脳髄が悲鳴をあげる戦慄のDVD180分収録!

「お祓い済み」




なんてタイトル長いんだ。

しかも本じゃない、メインはDVD

どうやら、DVDに収録されている怖い動画を紹介する本のようだ。

駄犬は怖いものが苦手で、一人で見ると夜中に寝れなくなる。


・・・どうしよう。


そうだ

アイツなら何とかしてくれる!

原付を走らせて向かった、その先は

高校時代の友人宅

ウメトラマンや、PEPSI-SHISOを吐いた彼が一緒なら大丈夫だ!


駄犬「よーっす」

友人「おっす」

友人の部屋へ。

駄犬「これやねんけど」

そう言って、取り出した 問題の本。

友人「なんやねん、これ」

いや、駄犬にも解らないよ。こんな気色悪い本

駄犬「お前DVDプレイヤー買ったやん?」

友人「ああ、買うたな」

駄犬「そういうことや」

友人「まてや」

駄犬「何やねん」

友人 「見てると狂うって書いてるやん」

駄犬「そんなん知らん」


無理やり説得させて、DVDプレイヤーを起動。

DVDのメニュー

・不安
・発狂
・洗脳
・神秘
・衝撃



友人「まともなメニューないやん」

駄犬「オカルトやもん」

友人「どれにするん」

駄犬「何でもいいで」

メニュー 不安 を選択。

動画の種類が幾つか出てきた。

目に留まったのが、

カールマイヤーという動画。


友人「外人の名前ちゃうの」

駄犬「あー、ホラー映画?」

友人「これ見ようか」





b0184437_13331775.jpg


※写真は駄犬が作ったものですが、全く一緒。

赤い背景に、青い文字で「あ」と書いているだけ。


駄犬「・・・何これ」

友人「きもちわる」


と思ったのも、つかの間。

アーアーアーアーーーアーーアーーーアー

アーアーアアーアーアーアー

女性の絶叫、いや

表現し難い超音波のような何かが鼓膜を刺激する。

駄犬でも感じ取れた。この動画はヤバい予感がする。

アーアーアーアアーアアーアーアー

駄犬「何やねんこれ!」

友人「あかん、ヤバい気するから切るで」

駄犬「・・・」

メニューに戻した後、二人は本を見て調べた。


―――

※カールマイヤーとは

人間が不快に思う特殊な周波数のみを収録し、

精神を崩壊させる音楽である。

自殺を誘発させるということで有名な「暗い日曜日」に並ぶ危険な楽曲。

―――


ちゃんと本見てから選べばよかった

というか、不安のジャンルじゃないだろ。

発狂洗脳のメニューに入れろよ。


結局、後に幾つか動画を見たけども

カールマイヤーの狂気を越える物はなかった。

友人は途中から

求人情報誌で顔を隠していた



怖いシーンを一時停止にして

友人がテレビを見るのを待つ駄犬。なんて悪趣味

途中から飽きてきて、友人と松屋へ行って喋りあっていた。

友人の記憶からDVDの映像は抹消されていた。


今度は友人達と何をしようかな。


―読者の皆様は涼しくなりましたか?



※注意

調べてみてわかったことなのですが、

シェレッシュ・レジェー作曲「暗い日曜日」、

作曲者不明「精神崩壊曲カールマイヤー」

ヨーロッパ各地で放送禁止になったのは事実であること。

女性の叫び声、金切り声、発狂して笑う声等が使用されており、

精神を不安定にさせる効果があるのは確実の様です。

よって、「カールマイヤー」及び「暗い日曜日」は絶対に視聴しないで下さい。

悪影響を及ぼしても駄犬は一切の責任を負いません。
[PR]

  by zinraisan | 2009-07-11 00:05 | 日常(リアル) | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE