聖夜こそなれど

b0184437_20959100.jpg

※私が撮影しました。

今夜は友達と集まって忘年会。
皆と集合するまで時間があるので記事を作ります。

そして、読者の皆様に報告を致します。
ご縁があって、とある会社に再就職しました。
完全に未経験・異業界・異業種です。
入社して数日経過しましたが、己の能力不足を非常に痛感しています。
私の丸一日の仕事量は、恐らく先輩社員であれば一時間も必要としません。
悔しい思い・情けない気持ちで一杯ですが、これから学んでいきます。
試用期間が数ヶ月、周囲に認めて頂ける様に必死に噛り付いています。
努力して駄目なら次の仕事探しますけどね。

新卒で入社した前職では「残業は勉強であって仕事では無い」、
残業代を受け取るのは己の信用に影響すると教わってきました。
「能力が低くて残業をしている自覚があるので残業代は結構です」と伝えると、
「君の考え方は間違っているぞ。勉強するのも仕事なんだ!」と人事課に怒られました。

お昼休みという概念がある事にも驚きました。
以前は5分で弁当を食べて仕事に戻っている状態でした。
決められた時間を自由に過ごすという概念が存在しませんでした。
先輩から頂いた資料を纏めるために、自主的に勉強をしていたら
「昼休みはちゃんと休もうよ!」と先輩社員に怒られました。

有給は決められた日数を必ず消化させる様です。
先輩社員が家庭の事情として、有給を普通に使っていました。
前職は親族が亡くなっても、有給どころか忌引扱いにもなりませんでした。

歪んだ思想を埋め込まれてきた様です。
それが当然だと思い込んでいた自分が余りに情けなくて、
仕事帰りの駅のホームで思わず涙目になりました。

まだ職場に馴染めていませんが、努力を欠かさず
自分が納得できる仕事を出来る様に精進します。
[PR]

  by zinraisan | 2016-12-24 20:10 | Comments(0)

<< あたり前が当然じゃない時 ヒイラギのリースと >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE