そうした日々が過ぎるなら

b0184437_21273279.jpg

最近、よく周りの友達から居酒屋に誘われる。

「仕事を辞めて 実家に帰ってきたから」と、愚痴を溢しても根がいい奴。
「お前と酒を飲みたい」と、酒に潰されて目が虚ろな奴。
「失恋したから 悩みを聞いてほしい」と、電話越しに悲しそうな声で誘ってくる奴。
「放浪の旅が終わったら飲みにいこう」なんて奴もいたが。

色んな奴がいるけれど、私は思う。
友達と酒を飲んで、嫌な事を忘れ様としたり、
会話が更に楽しく感じる事は
ある意味「至福の一時」なのだ。

夏の終わりが来て、夜は涼しく。
秋の虫が鳴けば、上着を羽織るのだ。

そうして、飲み終わった後は外を
気ままに歩きながら、喋りつくして過ごす。
カラオケに行くのも良いだろう。

世間からは「無駄」に思われそうな時間が、私は愛しい。

―今日のMU―
b0184437_2132356.jpg

変わらず、変な遊び方をしています。

永遠にモンスターをタコ殴りにしているよりは、よっぽど面白い。
b0184437_21332299.jpg

採掘で掘り当てて喜んでみたり

b0184437_21334416.jpg

前衛的なファッションに身を包み、徘徊したり。

おしまい。



b0184437_21345996.jpg

MUの記事これだけかよ!

本音を語れば、ゲーム内で 遊べる事が本当に少ない。
現金主義な体制と、病的な作業ゲー。

「数万円注ぎ込めば レアアイテムが手に入りますよ!」
露骨な徴収で、何故周りの人々は納得しているのか。

「金が無ければ何もできない」
こんな言葉を ドラマや漫画等で見た事がある。

金が無ければ、仕方ない。
プレイヤーを自動狩猟に設定させて画面だけを じっと見る。
「何もできない」というか、「何もしない」。

とある知人は、食費を削って、病気になろうがお構いなしだ。
貯金が底を突いて、生死の問題になろうとも、
楽観視している姿は、見ていて不安である。
ゲームに殺されてしまうのでは なかろうか。

そして、子供達。
お小遣いを貯めて「見えないモノ」に注ぎ込むのだろう。
数千、数万円のガチャガチャを、親の目を盗んで回すのだろうか。
何とも滑稽だ。

一部の重課金者が、MUの世界では
健全であるかと言わんばかりの現状。

今となって、在りし日の あの人の言葉と主義を思い出す。
きっと、 こうなる事を見越していたのだ。

一体、どうしてこうなった。

元が面白いゲームなだけに、残念でならない。
私は、このゲームが好きだが、趣味では無い。
「MUが趣味です」と言わんばかりの方々に質問できるなら、
その装備は 幾らで買ったんですか?と聞いてみたいものだ。

大して書く事も無いので、鬱憤を綴ってやったぞ!JOJO-!
[PR]

  by zinraisan | 2013-09-14 21:28 | 日常(MU) | Comments(1)

Commented by zinraisan at 2013-09-25 22:30
>くろの 様
やる事が無いので、ログインして
ボーっと過ごして、そのままログアウトする日々です(^v^`)

新しいボスですか。
殴ると「倍返しだ」と叫んで来る様なのは如何でしょう。
流行に乗ってると思います。
(放送終わったとか言わないで)

個人的には、装備を増やしてほしいです。
レイジファイターの装備少なすぎます。

<< そして時が経ったなら そうして夏が終わる時 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE