Marvellous-X-July

b0184437_25176.jpg

友人と呑み、気づけば外は暗くなっていた。
川辺を歩けば歩くほど感じる風情。
サンダルが地面と擦れる感覚
誰かが遊んでいる花火の光
手に持った缶から滴る雫
夏虫が鳴き散らす声
草木の揺れ動く音
「夏」だと思える全てが
どうしようもなく素晴らしい。
あなたは「夏」を堪能していますか。

-今日のMU-
b0184437_211133.jpg

MU Online UpDate Ex701が実装されました。

更新頻度が激しい気もしますが、「鉄は熱いうちに打て」という言葉があります。

時期を外したら美味しくないネタは逸早く使い、新鮮なモノを提供したい。

他の人達よりも逸早く行動したほうがネタも被らずに済む

b0184437_2175674.jpg

まず始めに、上位ソケット武器について。

[合成レシピ+素材+下位ソケット武器]を用いて作成するそうです。

合成レシピ素材ラクリオンのモンスターからドロップします。

b0184437_2211658.jpg

私も暫く挑戦してみましたが、現時点では相当ドロップ率が低いようです。

上位ソケット武器を作成(合成)できる確率は最高40%と非常に低く

失敗すると全て消滅します。

b0184437_2304187.jpg

個人的には、この3種類の武器に興味があります。

私はレイジファイターなので装備できませんが

上側から順番に

「モ〇ハンに出演してました?ハンマー」
「100均で売ってる雑な作りの箒」
「スキルが残念☆ソード」です。

見た目はともかく、凶悪な雰囲気が漂う。

力に特化させて対人を得意とするハンマー

敏捷に特化させて力が低くても異常に基礎値が高い槍

そして、「ブラストブレイク」は最大5ソケットと運営が公式発表していることもあり、

スキルが多少残念であっても、非常に強力な武器となることは間違いない。

今後、改めて記事にしたいと思います。

現時点では、上位ソケット武器を所持している人が存在するのかさえ怪しい。




b0184437_2565030.jpg

続いて、私が今回のアップデートで 最も期待していた

2.5次_羽について記載します。

b0184437_301914.jpg

2.5次_羽は上記の素材が必要になります。

・・・・・天空の不死鳥(イカロス)
・・・・・ヘルマイネ(アイダ)
・・・・・デスビームナイト(タルカン)
New!!デスキング(ロストタワー7)

以上が、代表的なモンスターになります。

7月18日現在、これらのモンスターに限らず素材がドロップします。

b0184437_3183447.jpg

ロストタワー5・6・7の一般モンスターからも素材のドロップを確認済。
b0184437_357301.jpg

タルカン2の一般モンスターからも素材のドロップを確認済。
b0184437_4294487.jpg

イカロス(奥地)の一般モンスターからも素材のドロップを確認済。

つまり、「代表的なモンスターの周辺にいるモンスターでも素材がドロップ」します。



b0184437_3192087.jpg

合成確率に関しても記載します。

2次羽のアイテムレベルでは合成確率は変動しませんでした。

※上記訂正:2次羽のアイテムレベルによる合成確率の変動を確認しました。

生命の宝石によるオプションの付与によって合成確率の変動を確認しました。

2次羽の特殊OP付・幸運付は合成確率に影響しない事を確認しました。

ロック羽を用いた2次羽はOP16強化で合成確率60%

君主の紋章を用いた2次羽はOP16強化でも合成確率が58%



b0184437_3255141.jpg

運良く、幸運付のアイテムが作成できました。

2.5次羽の性能についてレビューします。

b0184437_3282550.jpg

2次羽と2.5次羽の+9状態で比較。

武人のマントはダメージ増加(%)に優れる分、
防御力とダメージ吸収(%)が低く設定されています。

死神のマントはダメージ吸収(%)と防御力が
優れていますが、ダメージ増加(%)が低く設定されています。

武人のマントは+15の時点でダメージ増加が50%になります。
死神のマントは+15の時点でダメージ増加(%)が36%になります。
君臨のマントは+9の時点でダメージ増加(%)が57%です。

b0184437_3423069.jpg

なんで



b0184437_343343.jpg

やねん

0.5増えたら弱くなった。不思議!

開発元の狙いは何となく汲み取れます。

・1次羽は最低限の強化ができて
・2次羽で火力が伸びるようになる
・2.5次羽は攻防のバランスに優れていて
・3次羽で全てが高性能!

防御力や、ダメージ吸収が高いのは良いことだ。

しかし、高火力を担うレイジファイターが守備に徹して何の意味があるのか。

火力の下がるマントなんて誰が得するのだろう。
[PR]

  by zinraisan | 2012-07-19 02:00 | 日常(MU) | Comments(0)

<< 「清涼感」・「CooL」なんて... 洗脳ブレinコントロール >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE