平行世界

オンラインゲームは現実世界とは異なる世界観を持つ

それは自分が真に生きる世界とは大きく違って

常に激動の変化を繰り返す

それは魔法か 強大な敵 それとも殺戮か

現状世界において「魔法」なんてものは存在しない

故に科学が発達した

そこに焦がれたから第2の世界を作り出した

その憧れを抱いた者が集まった世界としたら

集合体のベクトルは間逆に向かい

現実世界には存在しない第2の人間を作り出す必要がある

世界観の方向性が違っていたとしても

オンラインゲームの特性である対人的機能は

ベクトルが正常化している「知識」と対峙する

故に現実世界と近い駆け引きを行い

交流を深めることが可能だ

名前も職業も現実世界の己とは大きく異なった

「新たな自分」が存在する事実

それは己が意識した故か

世界観によって変化を起こすならば

変性意識状態と言うのが正しいだろう

一種の催眠状態と捉えると

どの様に感じ取ることが出来るだろう

そこに「新たな自分」は存在するのか

それとも一種の「データ」として扱うのか

とか細かいこと考えると

オンラインゲームは楽しめないような気がする



―今日のMU―

動画[CC4-02]公開しました。

・サンタ効果 攻撃力+30
・霊魂のポーション
・魔法師のリング
・サタン

この4つを使い

火力を特別に最大限まで上昇させた動画です。

※普段は対人以外には何も使いません。

動画はこちらへ
[PR]

  by zinraisan | 2009-08-06 03:35 | 日常(MU) | Comments(2)

Commented by clast at 2009-08-08 01:08 x
オンラインゲームという仮想世界での自分とは?
対人という要素が含まれることにより、考えれば考えるほど複雑なことになりますね^^;
変性意識状態とか一種の催眠状態ではないかという見方はすごく面白いなーと思いました!
迅雷斬さんは社会科目では倫理を選んだのではないでしょうか?w
Commented by zinraisan at 2009-08-08 01:59
コメント有難うございます。

この私の考えた理論には続きがあるのですが、

希望があれば記載する事もあるかもしれません。

実は駄犬は経営学を学んでおります。

ビジネスに関係する法律や、会計処理等です。

理論的な考えは、社会学を独学で勉強しているので

多少であれば理論の展開ができます。

これからも、迅☆おにいさん を宜しくお願いします。


<< 諦められない武器 実験開始 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE