タケノコの里


それは駄犬が友人からDVDを借りた時のこと。



駄犬の家のリビングには液晶テレビがあります。

ブラウン管テレビ設定いじって壊した

折角だから、大きな液晶画面で見たいと思った駄犬は

家族の了承を得てナルトを観ていた。


※NARUTO(ナルト)とは、週間少年ジャンプで掲載されている人気漫画である。

忍者が主体である世界観の中で、主人公は落ちこぼれであり、

世間から弾き出され、辛いことを数多く経験していく中で

強く、大きく成長していく物語。




ナルトにはという悪の集団が存在します。


b0184437_2523118.jpg


その悪役キャラクターである一人の写真。

忍者の里の仲間意識の象徴である自分の里のマークが入った

額あてに傷を入れて、反逆者であることを示している。


駄犬母「さち」

駄犬「は?」

駄犬母「額にさちって書いてる」

駄犬「・・・」



妙に意識してしまい、まともに見れなくなってしまった駄犬は

そっとDVDプレイヤーの電源を消した




―今日のMU―


b0184437_323925.jpg


泣く子も黙る、ゲームマスターさんを発見。

昔はゲームマスターにも名前があったのですが、何処に行ってしまったのだろう。

機会があれば、彼らに会いたいと強く願っています。




b0184437_385875.jpg


気分で買っちゃいました。

b0184437_392670.jpg


この格好で写真が撮りたいだけだった駄犬

頭だけレイブの鋼鉄+11だと見栄えがいいかもしれない
[PR]

  by zinraisan | 2009-07-06 02:19 | 日常(MU) | Comments(0)

<< 駄犬の出張―inマヤ鯖 駄犬の出張―inルナ鯖 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE